MENU

【健康家族のグルコサミン】つらい関節痛を治すには?効果・効能

健康家族のグルコサミンは、膝痛で困っている人が使い続けると悩みの解決に役立ちます。
つらい関節痛は、高齢になってくると起きやすくなります。運動不足で足が弱ったと勘違いする人もいますが、痛みが出てくる原因の一つは、軟骨のすり減りや変形です。

 

若い年齢のうちは軟骨にすり減りなどが起きたとき、修復するためのコンドロイチンやヒアルロン酸、あるいはプロテオグリカンなどの成分が体内に十分ある状態です。軟骨を作る、これらの成分のもととなるグルコサミンが、体内でしっかりと合成されているからです。でも年齢を重ねてくると、大事なグルコサミンを合成する力が弱まってきて、修復するのに必要な成分もつくれなくなることが、関節痛がいつまでも続くことになる理由です。

 

不足してしまう分は外から補う、そのために役立つのがサプリメントです。
グルコサミンのサプリメントであれば、効果的に体内に吸収されていきます。
 
健康家族のグルコサミンは、一般的に販売されているグルコサミンのサプリメントとは大きな違いがあります。エビやカニなどの甲殻類アレルギーの人でも、安心して飲めるからです。健康家族のグルコサミンは、エビやカニ由来ではありません。

 

選りすぐりのトウモロコシを原料にしている、植物由来です。エビやカニでかゆみが出るから、グルコサミンにチャレンジしたくてもできず、関節痛がつらいのに他のサプリメントで我慢していた人は、健康家族のグルコサミンを続けてみましょう。

 

植物由来でも、効果に違いがあったりすることはありません。健康家族のグルコサミンがコンドロイチンやヒアルロン酸、プロテオグリカンをつくるもとになって、活躍してくれます。軟骨が修復されるまでには、時間がかかります。関節痛がある部分以外でも骨が弱っている所があれば、そこの修復にも成分が使われて行きます。骨粗鬆症の可能性がある人などは特に時間がかかってしまいますから、長期的に取り入れましょう

 

独自の配合でコンドロイチンや、ビタミンB1、ビタミンD、メチルサルフォニルメタンなど5つの成分がプラスされています。メチルサルフォニルメタンは聞き慣れない成分ですが、関節炎やリュウマチ等がある人にとって注目成分です。痛みや炎症をやわらげる効果が期待できる他、骨や皮膚などの体の組織をつくる上で重要なコラーゲンのサポートをします。

 

エビやカニ由来だと独特のニオイがするサプリメントも多いですが、植物由来ならクサくないですし、ビール工房によりサプリメントの粒を優しく包んでいるので、気になるニオイがなく飲みやすい仕上がりになっています。"