MENU

『肩こり』にはグルコサミンが効くって本当?肘・関節痛にも効くみたい?

つらい肩こりに悩まされている人は多いと思われますが、実はグルコサミンが効果的に効くということをご存知でしょうか。

 

グルコサミンを良く知らない人に説明しておきますと、私たち人間の体に存在するアミノ酸の一種で、軟骨成分の主成分であるプロテオグリカンの原材料となる成分の一つです

 

基本的には人間の体でも合成することができる成分なのですが、年齢を重ねるにつれて徐々に減ってきてしまうことで、腰痛や関節痛などひどくなることがあるとされています。

 

肩こりの原因は様々なことが考えられますが、姿勢の悪い状態で長時間過ごしていることやデスクワークを長い時間行っていることで筋肉がこわばったり関節などに炎症を起こすことで肩こりにもつながることがあるとされています。

 

その状態を放置してしまうと頭痛などにもつながっていき全身の不調にもつながることにもなりかねませんので、早めに解消していくのが望ましいとされているのです。

 

グルコサミンは、軟骨を強化して動きをスムーズにする効果があるので、筋肉や血流が悪くなることで肩こりになってしまった部分を解消してくれる効果も期待できます。

 

特に、スポーツ選手や日常からスポーツを行っている人は年齢に関係なく軟骨がすり減ってしまうことがありますので積極的に摂取していくのが良いとされています。

 

また、そもそもグルコサミンは軟骨成分サポートする成分でもありますので、年齢を重ねることでグルコサミンが減少していくことで徐々に進行する関節痛にも効果的だとされています。

 

炎症を抑制する効果もあるので関節痛の予防や緩和にも有効に働とされています。

 

この成分はもう一つの軟骨成分であるコンドロイチンと同時に摂取すると相乗効果でより働きが良いとされていますので、一緒に摂取していくのが望ましいと言えるでしょう。

 

もちろん、食べ物からでも摂取することができますが、効率よく摂取したいのであればサプリメントがおすすめです。

 

多くの製薬会社から販売されているサプリメントなどには、この成分以外にもビタミンやカルシウム、鉄分なども一緒に配合しており、普段の食生活だけでは不足しがちなミネラルやビタミンなども同時に補えるようになっているのでおすすめです。

 

いくつになっても元気で生き生きと生活したい関節痛や肩こりを気にすることなくスムーズに生活したいと、多くの人が考えると思われます。

 

つらい体の不調の改善のためにあるいは関節の健康維持のためにも、毎日の生活の中に取り入れて役立ててみることをおすすめします。

 

 

 

"