MENU

【DHCのグルコサミン】カニやエビなどの天然由来で1日の目安量を継続摂取!

体内にあるアミノ糖の一種で、軟骨を作るのに必要なグルコサミンですが、この成分は年齢を重ねるごとにどんどん減っていってしまいます。
そのため、ある程度体外から摂取したほうが丈夫な軟骨を作ることができます。

 

DHCのグルコサミンは天然由来のカニやエビの甲羅に含まれるキチン質から天然のグルコサミンを抽出してあります。

 

このサプリメントは1日6粒が目安になっており、1日あたり1860mgも摂取することができます。
1日に必要なグルコサミンの目安摂取量は1500mgだといわれていますので、このサプリメントだけで十分に摂取することができということになります。

 

また他にもII型コラーゲンを25mg、コンドロイチン硫酸を10mg、CBP(濃縮乳清活性たんぱく)を3mgも配合されています。
II型コラーゲンやコンドロイチンは鶏軟骨からの抽出物で、CBPは乳由来です。

 

白くて丸いタブレットの形なのですが、飲みやすさに関しては好き嫌いは分かれるものの、リーズナブルなので気軽にサプリメント生活を始めてみたいという時にはとても始めやすいものだといえます。

 

グルコサミンは減ってしまうと軟骨の弾力性が失われてしまうので関節に痛みが出てしまうことがあります。そうすると歩行時などに痛みが出て辛い思いをすることになってしまうのです。

 

コラーゲンやコンドロイチンは一緒に摂取することで関節の痛みにより効果的に効きます
またCBPはカルシウムの吸着をサポートしてくれます。DHCのグルコサミンはネットで購入することもできますが、スーパーやドラッグストア、コンビニエンスストアなど身近なお店でいつでも低価格で購入できるというのがメリットです。しかも品質にもこだわっており、安心体制というのがDHCのサプリメントのこだわりなので安心して飲めるのがうれしいところです。

 

ちなみにDHCのグルコサミンは通常価格で874円ですが、定期コースで購入すると830円で購入することができますので44円もお得に購入することができます。敬老の日などにお孫さんからおじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントすることができるほどの安さなのでこれも人気の理由です。

 

ただしエビやカニ由来、鶏由来の成分が入っていますのでこれらにアレルギーを持っている方はもちろん飲むのを避けたほうが良いです。副作用のアレルギー反応が出てしまう可能性が高いので、まず成分表や原材料を見て確認しておくほうが無難です。

 

"